足が攣って、背中が攣って【芍薬甘草湯】を飲んでみた

いやぁ、疲れすぎ。歩きすぎ。
夜中に足が攣って目が覚める。

まずは、右の足の指が。
それを治そうと足の指を上に向けると、今度は右のふくらはぎが。。
ダブルで攣って、あまりの痛さに騒いでいると、今度は背中も攣りだした。

もー、痛い、痛い。
どうすりゃいいんだ。

横で寝ていた嫁さんに「うるさい!」って怒られても、痛いんだからしょうがない。

そういえば、山登りのリュックの中に、足が攣った時用にもらった【芍薬甘草湯】(シャクヤクカンゾウトウ)って漢方が入ってたのを思い出す。

なんとか、リュックまでたどり着き、薬袋から取り出して飲んでみた。

結構すぐ効くよ。って言われて山登りのリュックに入れてたけど、ホントやなんか治まった感じ。

痛すぎてどうなっちゃうのかと思ったよ。
とりあえず、今回はこれで助かった。

毎晩続くようなら、ちゃんと病院に行ってみるかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。