目が、目がぁ〜!ムスカとロボット兵フィギュアで遊ぼう【天空の城ラピュタ】

最近のお気に入りサイト、プレミアムバンダイ、何か面白いのないかな?って、ちょいちょい覗きにいくのだが、今回もありました!

ジブリ作品の中で、いちばん好きな【天空の城ラピュタ】ロボット兵のフィギュア。

想造ガレリア ロボット兵 FULL ACTION Ver. (MECHANICAL CLEAR)&ムスカ FULL ACTION Ver.

ロボット兵と一緒に、ムスカのフィギュアもついている。
しかも、ムスカはジブリキャラクター初のアクションフィギュアとして立体化されており、全身に15か所の可動機構が設けられ、脚部の動きを邪魔しない軟質素材のジャケットを着用。
ロボット兵と並べることを前提のスケール感で、全高約70㎜と小さいサイズだが、そこにムスカの魅力を凝縮してあるらしい。

付属に、差し替え用の頭部、差し替え用手首・右3種、左1種があり、あんなシーンや、こんなシーンも再現可能。
差し替え用頭部は、不敵に笑う表情と感情を表に出して叫ぶ表情の2種類。
平手状態のハンドパーツと組み合わせれば、「目が、目がぁ〜!」のシーンも再現できるようだ。

はじめはロボット兵いいな。って思って商品を見ていたが、説明を読むにつれ、ムスカの方が欲しくなってきた。

おいらのパソコンデスクの上に、ムスカロボット兵
うん、ありかもしれない。
そして退屈したら、ムスカで遊べばいい。
ニヤニヤしている自分を想像してしまう。

メインのロボット兵は、可動箇所が全身で57か所以上。
塔の上で砲撃を受けるシーンや、四つん這いで動き回る姿、ラピュタの中で格納されている状態などのポージングも可能とのこと。

一体は、四つん這いで動き出すところで、2、3体格納されているシーンを再現させてみるのも面白そうだ。

でも、それだと、ロボット兵の数だけ、ムスカも増えていくので、ムスカ戦隊とか、ムスカ坂46とかも頑張れば出来てしまうだろう。

誰がリーダーとか、誰がセンターとか、揉めることもなさそうだ。
なぜなら、みんなムスカだから。

たくさんのムスカ、想像しただけでイヤなことが忘れられそう。

久々に【天空の城ラピュタ】見たくなってきた。
週末、DVD借りてこよっと。

プレミアム バンダイ

商品詳細

ジブリ作品の独特の世界観を精巧なデスクトップモデルで再現する「想造ガレリア」シリーズより、【フル可動ロボット兵】がメカニカルクリア仕様になって登場。
また、約70ミリながら、同スケールの【フル可動ムスカ】も付属し、ロボット兵同様に劇中の様々なポーズを再現できる。

【セット内容】
●フル可動ロボット兵(差替え用パーツ一式)
●アーム付手台座
●フル可動ムスカ(差替え用パーツ一式)

【素材】
本体:ABS・POM・MABS
台座一式:MABS
付属パーツ一式:ABS・POM・PET・PVC

【対象年齢】
15歳以上

【商品サイズ】
ロボット兵 H約118mm、ムスカ H約70mm

【販売価格】8,100円(税込)

【お届け日】2018年10月発送予定

※準備数に達した場合、早期に受け付け終了となる場合があるので、ご予約はお早めに。

プレミアムバンダイ
プレミアム バンダイ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。