ヤバイよ、クサイよ安全靴【ムレムレの安全靴を何とかしたい】

毎日仕事で安全靴を履く。
安全第一、足に何か落ちてきても、踏まれても、何か踏んでも大丈夫なように安全靴を履いている。

ありがたいことに安全靴は会社が支給してくれる。
ボロボロになれば、すぐに交換してくれるんだが、安全靴のニオイの面倒まではみてくれない。

毎日、毎日、安全靴で2万歩は歩くので足がすごく痛い。
仕事から帰り、毎晩足の裏に湿布を貼るほどである。
靴下を登山用の厚手のものにかえ、中敷もクッション性の高いヤツに変えてみた。
多少痛みは無くなったが、今度はニオイがやってきた。

1日に足の裏がかく汗の量は両足でコップ1杯ぶんらしい。
もー、安全靴の中は、ムレムレになっているのだ。

安全靴は半年ともたないので、新品にかえたばかりなのに、もうプンプンきたぞ。

以前は、消臭剤やファブリーズでなんとかしていた。
靴も毎週持って帰り、いい匂いの洗剤で洗ってみたけど、余計にあやしげな臭いにかわり仕方なく安全靴を交換したこともある。

すでに暑くなってきたし、よけいに汗をかくので、いつまでも厚手の靴下なんて履いていられない。

なにより家に帰り、臭いと一緒に部屋の中を歩き回るので、家族に嫌がられている。
まず帰ったら、すぐにお風呂で足を洗うけど、ニオイってぜんぜんとれた気がしない。

そこで、試してみたのが【グランズレメディ】っていう白い粉。

付属のちっこいスプーンで魔法の白い粉を靴の中に入れ、軽く揺するだけ。
そのまま履いて、仕事をすればいい。

これを7日間続けるだけで臭いの悩みを解決します。

って書いてあったので、試しに7日間。
と思ったけど、もっと早く気にならなくなったかな。

今では、新しい安全靴をもらったら、まず【グランズレメディ】を入れて履く。
しばらくは毎日続けて仕事をし、金曜の仕事終わりに【グランズレメディ】を入れるのが最後。
あとは、たまーに【グランズレメディ】を入れるくらいかな。

なので、半年でダメになる安全靴も、ずっと臭わず交換まで大丈夫。

今年度から、息子も安全靴を履くようになったので、靴の中に魔法の白い粉入れておいてやろーっと。

グランズレメディとは?

ニュージーランドで発売されて20年以上も愛用されている、靴・足の消臭剤で、臭いの原因となる雑菌を強力に除菌してくれる。
グランズは「おばあちゃんの」、レメディは「治療」という意味。
足元のクサイ臭いを消す天然成分の純白パウダーで、天然成分が頑固な足元の臭いを徹底的に取り除く。

グランズレメディの特徴

  1. 靴の色やデザインを損なわない
  2. べたつかず、さらさらの使い心地
  3. パウダー状なので、どんな靴でも大丈夫
  4. 経済的(50gボトルで5〜8足の靴を長期間、消臭・除菌)
  5. 使い方が簡単
  6. ニュージーランド通産省から成分安全保証書の発行を受けていて安全
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。