オカンとカタカナ

うちのオカンはカタカナに弱い。

お風呂の水道が壊れたらしい。
水道屋さんを呼んで、部品の交換をしてもらう事を、父に電話で伝えていた。

「なんかシャワーのバブルが壊れたで交換してもらうわ」
「そうそうバブルがあかんみたい」
「今日はお祭りやで部品屋さんがやってないでバブルが無いみたい」
「そうそうバブル

ご飯を食べていた娘が気づいた。
バルブじゃない?」
まだ電話で「バブル、バブル」言っている。

「よくわからんで水道屋さんに電話かわるわ」

どうやら水道屋さんにも聞こえていたらしい。
「お電話かわりました」
「電磁弁が・・・・」

か、漢字で言った。
水道屋さんの「バルブ」を期待したのに。。

オカンはまだ言っていた。
「サクラさん、シャワーのバブルが壊れてしまったわ」


○ バルブ(valve)・・・管の途中や両端にあって、流体の遮断や流量の調整などのため、開閉できる装置。

× バブル(bubble)・・・1.泡。あぶく。泡のように消えやすく不確実なもの。2.「バブル経済」の略。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。