【6月17日】もうすぐ父の日!〔欲しいものベスト5〕オヤジ自ら欲しいものを告白

今日は朝から久々に柳ヶ瀬へお出掛け。

子どもの頃は、柳ヶ瀬って言えば、街で高島屋があって、映画館があって、スガキヤスーちゃんのご馳走があって。。
ちょっと大人になった頃は、夜の柳ヶ瀬に飲みに通っていたな週6で。

久々に高島屋に用事があって、嫁さんとふたり柳ヶ瀬に来てみた。
朝早いからか、お店はまだ始まってないのかな。
んー、なんかさみしくなったね。

そりゃそうか、今では年に1回来るか来ないかだもんね。
街の外れの方が便利で、お店がいっぱいある。

でも、やっぱ高島屋。ちょっと雰囲気が違うね。
半ズボンで来ちゃったけど、そんな格好で入っていいのか?
まぁ、行くけどね。

入り口を入り、店内へ。
いきなり美味しそうな高級パンがお出迎え。
カッチカチに硬そうなヤツや。
「帰りね、帰り」って嫁さんに言いながら、エスカレータに乗る。

目的の紳士もの売り場の階まで上がると、Foxfireのお店が目の前に。



今回の目的は、そうそう【父の日】のプレゼントに、Foxfireスコーロン素材のシャツとかどうかなって思って。
山にも行くし、畑にも、草刈りにも行くオジイにピッタリかもって思ったさ。


見てたら、自分も欲しくなって、長袖のTシャツと帽子を買っちゃった。

用事も済んだし、地下の階で「御座候」を買って帰る。
岐阜の高島屋に来たら、買って帰らないといかんもんね。

車に乗って考えた。
そういえば、子どもたちはオヤジに何かくれるのだろうか??

小さい頃は、保育園で似顔絵を描いてくれたり、手紙を書いてくれたり。
いつから貰えなくなったのだろう?
母の日は、忘れてないのに。。。

そこで、子どもたちにプレゼントして欲しい、勝手に欲しいものベスト5を考えた。

第1位 やっぱ似顔絵

一番下の娘が10年前に書いてくれた、父の日の似顔絵は、今でも壁に貼ってある。
オレンジの鼻に、申し訳なさそうにのっている髪の毛。
『いつもありがうと』の文字。
そうそう、「と」「う」の文字の順番が逆なところが1番のお気に入り。

10年たった今、どんなオヤジを描いてくれるのか?
そういえば、美術部だったはず。
描いて欲しいなぁ、似顔絵。

第2位 手紙とか貰うと、たぶん泣く

1回だけ、上の娘が手紙をくれたね。
いまでも机の引き出しに大事にしまってある。
そのときもウルッときたけど、読んだらやっぱ泣いちゃうな。
欲しいけど、ダメなヤツかな。
来年の父の日まで頑張れる、強力なパワーをもっとるはず。
いや、もっと頑張れるな、たぶん。

第3位 肩たたき券とか幸せ

肩コリコリなんです。
たまには、娘に肩たたいてもらったら嬉しすぎるやら。
ずーっと、もうちょっと、もうちょっとって延ばし延ばしにしそう。
そんな、夢のような話。。。ないか。

第4位 「ありがとう」だけでいい

うーん、やっぱなんかモノが欲しいわけじゃないな。
「ありがとう」って言われたら、「お、おう」ってなりそう。
それだけで、大満足さ。

第5位 とくにない

んー、やっぱとくに無いか。
毎日元気な顔を見られれば、そんでいいな。

あっ、ちなみに、今いっちばん欲しいのは、テレビかな。
あと寝袋に、ミシンとか。。
まぁ、自分で買うけどな。

車の中で、嫁さんに話をしたら、

「なに言ってるの、毎年もらってんじゃん」

去年は、富士登山用にニット帽。
その前は、お弁当箱。
その前は、Tシャツにコーヒーカップに。。。

そ、そうか、毎年忘れられてなかったんや。
忘れてたのはオヤジのほう。
毎日使ってんじゃん。大事なヤツや。

スミマセン。

今年は6月17日(日)父の日!

こちらこそ「ありがうと」だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。