【増刷ヤッホー】小さな活版印刷機〔大人の科学マガジン〕今度は買えそう

去年の冬にずいぶん探したけど、時すでに遅し。
どこの本屋さんも、ネットの通販も売り切れだった【大人の科学マガジン 小さな活版印刷機】
久々に本屋さんへ行ったら、増刷分が山積みになってた。

おー、半年たってやっと会えたね。
手に取って、ヒモで縛ってある【大人の科学マガジン 小さな活版印刷機】をジロジロ眺める。
表紙見て、けっこうな厚みの横を見て、ひっくり返して裏を見て。

レジのお姉さんが、あやしげなオッサンを気にしだしたので、いったん【小さな活版印刷機】をもとに戻す。
大丈夫!欲しいから見てただけだよ、お姉さん。
でも、持ってきたのは免許証だけ入ったカラカラの財布。

1、2、3・・・5冊。けっこうある。
まだ、売り切れちゃったりはしないだろう。

仕方ない、ここはいったん引いておくが、明日また来るよ。
後ろ髪を引かれるってのは、こうゆうときに使うのかな。
まぁ、引ける髪の毛もだんだん少なくなってきたけどな。

家に帰り、忘れないうちに嫁さんに報告。

「ほ、ほ、本屋さんにあったんやて、大人の科学の小さな活版印刷機】欲しかったヤツ。たくさんあった」

いつも濁った目が、キラッキラしていたらしい。

「あんたは、いつまでたっても子どもだな」って言われながら、ネットでも検索。

おー、あるやん。

大人の科学マガジン【小さな活版印刷機

大人の科学マガジン 〔Vol.45〕 名刺や紙小物が刷れる小さな活版印刷機

Gakken Mook

出版社名:学研プラス
出版年月:2017年12月
税込価格:3,780円
頁数・縦:54P 29cm
シリーズ名:大人の科学マガジン

付録の特徴

・本体の組み立て時間30分(専用ドライバー付属)
黒インキも付属(インキがなくなったら水彩絵の具で代用)
・ひらがな、数字、アルファベットが揃った162個の活字

インキを練り練り。
活字にインキをのせる。
そしたら、プレス。
3つの動作をハンドルの上げ下げで行い、手作り名刺や紙小物が印刷できる。

活版印刷で、いつもと違う温かい名刺が作れそう。
文字のカスレも、かたむきも、味になるもんね。
懐かしい、活版印刷。

むかし、自分の名前の活字を拾わせてもらった事があるが、どこにあるのか活字をなかなか探せなかった。
ようやく探して、組んだ活字で印刷すると、文字が逆さま&右から左の文字並び。

きっと、小さな活版印刷機を組み立てることよりも、活字の管理に苦労しそう。
うわっ、いっこどっかいっちゃった。みたいな。。

まぁ、それも含めて楽しい大人のおもちゃ。
お小遣いも貰ったし、今日も本屋さんに行ってこよっと。




本屋さんでの受け取りなら、送料無料!【オンライン書店e-hon】


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。