オジイのらくらくホン【初月無料サービスを片っ端から解約・退会】

先月、うちのオジイ(親父)がとうとうスマホデビュー。

息子(自分)や、孫たち、まわりはスマホを使ってて、ずっとガラケーを使ってた親父は孫の写真すら受け取れない。
親父の友達もぼちぼちスマホを持ち始め、ネットやら、写真やら、動画やら、地図やら、どうやら便利なことに気付いたらしい。
でも、ずっとスマホに変えようかなって言いながら、どうせ使えないしって諦めていた。

それが、突然、先月勝手にスマホに変えてきた。
嫁さんの両親も使ってる、【らくらくホン】

大事そうに両手で持ってきて、自慢げに見せてくれた。
しかし、やっぱ使えない。
はじめの設定とかも、まったく手に負えない感じ。

しかたがないので、孫たちが手伝って、何とか電話とメールは使えるようになった。
おいらがLINEを登録し、兄妹のグループに招待しておいた。
何かあるときは、一発で連絡ができる。

電話帳のデータは全部消してしまったみたいだけど、ボチボチ自分で復活させて、そろそろ1ヶ月になろうとしている。

1ヶ月だけ無料で、それが過ぎると料金が発生する、映像・音楽配信の契約に、ニュースや情報の配信、その他コンテンツの契約に、いらないパックがたっぷりくっついている。
それを外してもらいにドコモに行ったらしいのだが、ずいぶん待たされて、話もよく通じないので、ケンカして帰ってきたらしい。

困ったオカンが相談にやってきた。

オヤジのところに行き、契約書を見ると、もうすぐ1ヶ月の無料期間が終了してしまう。
そのままくっつけておくと、毎月4〜5千円、使わないサービスに料金がかかってしまう。

あぶねぇ、あぶねぇ。
さっそくパソコンの電源を入れ、ネットでMy docomoで契約内容を確認。
いらないヤツを片っ端から解約・退会しておいた。

結局、残ったのはケータイ補償サービス、ひとつのみ。

んー、全部で1時間くらいかかったか。
解約、解約、解約、解約。
とりあえず、これでいらない請求は来ないだろう。

年寄りに使えったって無理なんだから、買うときにつけて欲しくないなぁ、いらんサービス。
まぁ、電話屋さんも儲けなきゃいかんから仕方ないんだろうけど、面倒だよ。

きっと、外し方もわからず、契約したときのまま、見たことも使ったこともないサービスにお金払ってる人がいるんだろうなぁ。
恐るべし、スマホ。

ついでにオカンのガラケーの請求書も見たところ、月2,200円。
オカン、あんた正解だよ。

ちょっと心配になってきたので、週末は嫁さんの両親のところも確認に行こう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。